2016年04月04日

ナンバーの角度の話※訂正済み

※はじめに。このブログは内容訂正されております。
訂正前には間違えた情報が記述されておりました。
慌ててナンバーステーを替える必要はありません。
ミニオーナーの皆様に間違えた情報を提供し、不要な不安を与えてしまいました事を反省し、改めてお詫び申し上げます。

DSC_0509.JPG

傾斜ナンバーステー!
ココまでの角度ではなくても、取り付けてあるミニは結構ありますよね…

4月1日にナンバーの明確な基準が発表され、平成33年以降に製造される車に適用になるそうです。
新基準は、ミニには関係ありませんが、あまりにも見えにくいナンバーは、注意される可能性があります。
街中で不用意に白黒の車の目に留まらない為にも、ナンバーの汚れや視認性には気を付けたいものです。



02_s.png

平成33年以降に発売される自動車に適用。
これを機会に、ナンバーの取り付けを見直したいという方には、アフターパーツのナンバーステーがあります。
ナンバーステーのサビがひどい方も、錆びないステーに取り替えてみるのはいかがでしょうか。




2-117-20.jpg

まずは、ステンレスのタイプ。
こちらの特徴は頑丈で錆びない事。耐久性もバッチリです。
弱点は、角バンパーに取り付けられない、そしてナンバーの取り付け位置が少し高めになります。
耐久性重視の方にお勧めします。

ステンレス フロントナンバーステー 2,138円





2-121-90.jpg

ナンバーの位置が上過ぎるとかっこ悪いという方におすすめなのが、このアルミ製のタイプ。
取り付けボルトの穴が長穴になっていて、上下の高さを調整できます。
ご自身で加工すればかなりのローダウンも!
更にアルミなので、自己責任の上で少し曲げて角度を変える事も出来ます(もちろん合法範囲内で)・・・
が、既に曲げ加工されている製品を更に曲げるのは、曲げた時や使用期間中の振動などでも金属疲労でステーが折れるリスクが一気に増大しますから、覚悟の上でお願いします。
もちろんご自身で曲げて折れたからといっても、クレーム交換等は出来ませんので、あしからず。

純正より位置を下げたい方には、このタイプがお勧めです。
RACING GEAR アルミフロントナンバーステー 2,160円





2-121-80.jpg

こんな風に角度が可変するタイプもあります。

ステンレス アジャスタブルナンバーステー 3,780円





そういえば、昔、日本のナンバーもヨーロッパみたいに横長化するという話もありましたね。
横長だったらミニにピッタリだったのに…いや、[多摩 500 ん 3298]って漢字横長だったら嫌かも。

☆本日登場の部品は↓クリックでご注文頂けます。
ステンレス フロントナンバーステー 2,138円
RACING GEAR アルミフロントナンバーステー 2,160円
ステンレス アジャスタブルナンバーステー 3,780円





にほんブログ村




posted by すたんもあー at 20:48| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。