2014年01月20日

シフトロッド付根から…ポタ。

1.jpg

初めてご来店頂きましたK様のミニ。
オイル漏れでお困りとの事で、調べてみるとミッションケースとシフトロッドの間から、凄い勢いでポタポタオイルが漏れていました。
それもそのはず、ダストブーツとオイルシールが既に外れてしまっています。
まずはロッドを外して…




2.jpg

うーむ、アルミカラーとOリングだけで、オイルを食い止めている状態ですね。
見ている間にもポタポタとオイルが落ちてきます。
ずいぶん駐車場も汚してしまっている事でしょう…






写真撮っている間にも、ほら!
しかもオイルが水っぽいです。




3.jpg

内部のアルミカラーとOリング、オイルシールを交換して、オイル漏れを食い止めました。
ダストブーツは切れにくい日本製のモノを使用します。
これで一安心ですね♪

K様にはオイル交換もご依頼いただき、選りすぐりのオイルを注入させて頂きました。
このオイルはシフトフィーリングが良いと評判のオイルですので、お好みに合えばゼヒ次回もご依頼下さい!

この部分からのオイル漏れは、デフサイドと並んでオイル漏れが多い箇所です。
ミッションケースの一番下だから、覗き込まないとわかりにくいですが、要チェックポイントですよ!
シフトロッドのダストブーツは粗悪品も多いので、せっかく交換するなら良いものを選んで長持ちさせて下さいね!

お問合せはスタンモアーまで。
電話042-208-1132


にほんブログ村
posted by すたんもあー at 20:29| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック