2013年11月30日

オイル漏れ…

1.jpg

駐車場にオイルの染みはありませんか?

ローバーミニのオイル漏れ上位に入るのが、このデフサイドオイルシールからの漏れ。
アウトプットシャフトのオイルシールが劣化して、エンジンオイルが漏れて、それがCVジョイントの遠心力でそこら中にオイルを撒き散らす…
そして、こんな風にミッションケースやサブフレーム、ダウンパイプなどをオイルまみれにしてしまうのです。
ドロドロベトベトの下回りは、油ギッシュでよろしくありません。
では、デフサイドオイルシールを交換しましょ。




2.jpg

交換&清掃が終わり、表面サラッさらになりました。
今回は左側でしたが、本来はダウンパイプの熱を受ける右側の方が漏れ易いです。
右側から漏れると、撒き散らされたオイルがダウンパイプに付いて、オイルの焼ける匂いがしたり、発火する可能性もゼロではありませんので、オイル漏れは早めに直しましょう!
駐車場だってきれいに保てますし♪
イイコト尽くめです。

ではまた明日〜
posted by すたんもあー at 21:35| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック