2013年11月10日

撥水コーティング!

3.jpg

N様のブリティッシュレーシンググリーンを、撥水コーティングさせて頂きました。
今回のコーティングは2層コートの「ラフリコート」撥水タイプ。
ベースコートは5年、トップコートは2年の耐久性で、2年後にメンテナンスコートをすれば、4年間はコーティングが保たれるというスグレモノ。



2.jpg

皮膜が硬いタイプで、メタリックのボディにぴったりの光沢です。
コーティング後は水でホコリをさっと流し、柔らかい布でポンポンと拭けば、この輝きが取り戻せます。
駐車場の環境にもよりますが、N様のお宅は屋根付きで路面もしっかりしておりますので、撥水効果も長期間保たれると思います。
いつもきれいなミニ。素敵ですね♪



1.jpg

今回は、ドア下の錆処理もさせて頂きました。
表面から見るよりも、内側は意外と錆が少なかったです。
通常、表側に錆のふくらみが出来ている場合は、画面に写っている範囲全てが海の底に沈んでいたくらいサビサビなのですが、このドアは、合わせ目の辺りが少々錆びている程度。
ラッキーです。
しっかり錆処理をして、お引渡し致しました。
オーナー様にも、ドアの水抜き方法などをアドバイスさせて頂きましたので、錆の進行を最小限に抑えることが出来ると思います。

ボディーコーティングやドア下の錆などお悩みの方は、お気軽にミニでご来店下さい!
posted by すたんもあー at 19:03| 東京 🌁 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック