2013年07月04日

ドアガラス落ち

ミニの窓が、ある日突然落ちるって話を聞いたことがありますか?
その殆どの原因は、ドアガラスを支える「チャンネル」の不具合にあります。


1.jpg

ガラスが落ちたという事で入庫したミニ、やはりチャンネルがサビサビになって、悪さをしていました。
下側のチャンネルが落ちた側。



2.jpg

コの字型の断面をしていますが、錆びてだんだん開いてきて、そこがドアの内側と干渉してひっかかり、完全にめくれあがってしまっています。
圧着力が下がった時にガラスの上げ下ろしをした際に、外れて窓が落ちてしまったというのが故障のストーリーではないでしょうか。



3.jpg

今回は、もう落ちないようにステンレス製のチャンネルを使用しました。
こちらの製品は、純正のユニクロメッキ製のチャンネルと交換する事で、より長く使用できます。
ステンレスですから、錆びませんのでトラブルの原因の一つを消去する事が出来るんです。

取り付けるにあたって、ドア内部に崩れ落ちた錆びたチャンネルを掃除し、更にドア内側に出来る限りの防錆処理を施しました。
発生してしまったサビは、分解しないと落とす事は出来ませんが、サビの進行を少しでも遅くする事で、長く楽しんで頂きたいと思います。

もう少しお仕事を頂いておりますので、納車までは今しばらくお待ち下さい。
皆様のドアガラスは、大丈夫ですか?
引っかかりが出てきたら要注意ですよ〜〜


posted by すたんもあー at 18:08| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック