2013年04月15日

ファーストステージ 春の運動会に行ってきました♪

6.jpg

岐阜県のYZサーキットで行なわれた「First Stage 春の大運動会」に行ってきました。
今回は、スタンモアーとして出店と、お客様のサポートをさせて頂きます。



1.jpg

午前1時に東京を出て、桜の名所、高遠を過ぎる頃には夜も明けて来ました。
片道300km、1000ccのミニに商品を積んで、大人2名乗車。
けっこうハード?と思ったけど、ノーマルエンジンにSUツインは思ったより力強くてスイスイ走ります。



2.jpg

よく晴れた4月のYZサーキットは心地よい温度で、人間もミニも快適♪
今日はのんびりと・・・と思っていたのですが、ご来場の皆様にいろいろとご質問を受けたり、販売させて頂いたりで、予選を見る間も無く、お昼休憩。



5.jpg

「鶴のかまえっ!」「タコのかまえっ!」
お客様のY様とY様が本戦前に精神集中のポーズ!
うーむ、サーキット走行は奥が深いのですね・・・



4.jpg

いや、廻りをよく見たら、くつ飛ばしでしたw
こういった余興で、初めて行った方も、大人も子供も楽しめるのが、このファーストステージの良いところ。
コース上ではライバル同士でも、みんなが笑顔になってます^^



3.jpg

英国MINI WORLD誌の特派員さんが、Y様のミニに興味津々。
いろいろ取材した内容は、6月か7月のミニワールドに掲載されるかも!
イイネ!



10.jpg

こちらは先日、「ヲトナダンパー ネコアシSpec」を取り付けさせて頂いたミニマガジン号。
この車高でサーキットを走ります!
果たして、ショックアブソーバーはどんな仕事をしてくれるのか?
感想が楽しみです♪



11.jpg

いよいよ1300Tクラスの決勝です。
シルバーのY様、赤のY様、二人とも精神集中!



12.jpg

師匠のY様。エンジンの仕様は暫く変わっておらず、古強者のミニ。



13.jpg

弟子のY様。スペック的には師匠を少し上回るところまで成長。
果たして、宿命の師弟対決を制するのは?



14.jpg

予選でのグリッドは、貫禄を見せた師匠が前でした。
しかし、後ろに控える教え子には3.9ファイナルを生かした猛烈なダッシュ力が備わっています。
決勝前の緊張の一瞬!



15.jpg

スタート!
必殺技「ラリースタート」で師匠譲らず。
混戦のまま激しいレースは続く・・・



16.jpg


17.jpg


18.jpg

結果は、まだまだ師匠の壁は厚かった。といった感じです。
それぞれのバトルでの駆け引きで経験の差が出たのではないでしょうか。
ただ、お二人とも物凄いアツイ走りを魅せてくれました。
とっても楽しそう!




1300Tクラス決勝オンボード#71



1300Tクラス決勝オンボード#73



19.jpg

Y様も、ミニワールドの取材を受けてます。
イイネ!イイネ!



20.jpg

ショートブレイクの後は、90分耐久レース。
MINI Magazine号にY様が助っ人ドライバーとして搭乗!
その車高で、サーキットはどうなのか、とっても気になります・・・



21.jpg

高い車高、ポジキャンを物ともせずに次々と襲い掛かるミニマガ号。
1コーナーで車体が揺れていましたが、ドライバーによると、車体が動いても足がしっかり路面にへばりついているので、安心して踏んで行けたとの事。
サーキットでも「ヲトナダンパー ネコアシSpec」は、「飛脚Spec」同様の食いつきで、高い車高のミニとは思えない運動性能を見せてくれたようです♪



22.jpg

1300Tクラスでは、去年に続きY様が表彰台へ!
おめでとうございます!!



23.jpg

表彰式の後は、お楽しみじゃんけん大会!
一番の目玉にはフルチタンマフラーもありました。

こちらが5人の戦利品です♪

この後は、眠気と戦いながら帰路に付きました。
Y様、Y様、K様、いろいろとありましたが、お疲れ様でした!
そして、主催者の皆様、会場で部品をお買い上げ頂いたお客様方、ありがとうございました。
また来年も・・・体力があればw
posted by すたんもあー at 20:54| 東京 ☀ | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック