2013年03月30日

まずは走行会に申し込もう!

初めてのスポーツ走行・・・
いきなりサーキットなんて走れない、何だか怖い・・・
という方に、お勧めなのが、ジムカーナやサーキット走行会。
どちらも、殆どが簡単な装備で参加できますから、事前の投資額も少なく、初心者にも敷居が高くないと思います。


IMAG0804.jpg

ジムカーナは、個人個人のタイムアタックなので、万が一のアクシデント時も他の車輌に危害を加える恐れが無い。
というのが、参加しやすさにも繋がっていると思います。
ジムカーナには2種類あって、広場にパイロンを立ててコース作りし、タイムを競う「パイロンジムカーナ」
と、主にカート場やショートサーキットで行なわれる「コースジムカーナ」があります。

より入りやすいのは、コースジムカーナ。
こちらは全体を一望できる規模のコースを、頑張って走ればいい。
初めてでも自分のミニのパワーや、コーナリングの難しさ・楽しさを充分に味わう事が出来ると思います。
1台1台のタイム計測だから、時間を置いてコースインするから、殆ど誰とも絡まずにコースを周回します。

パイロンジムカーナは、広場なのでコースアウトの心配が無いというのが魅力。
ただし、アスファルトにパイロンが立ってるだけの複雑なコースレイアウトを覚えなくてはなりません。
また、180度、360度など、パイロンジムカーナ特有の腕の見せ所もあります。
こちらも初めてでも思いっきり走って、充分に楽しむ事が出来るハズです。



17.jpg

サーキット走行会は、あらゆるタイプのサーキットで行なわれるスポーツ走行会です。
基本的には順位や「よーいドン!」のスタート〜ゴールは無く、タイム計測のみが行なわれます。
台数がまとまって走行しますので、他車との関係が出てきます。
自分がスピンすれば、誰かを巻き込むかもしれませんし、誰かのスピンに巻き込まれるかも知れません。
そういったリスクと引き換えに、自分よりも遅い車輌を追い越す楽しみ、そして、自分よりもちょっと速い車の後をついて行けば、確実にドライビングスキルとタイムが向上します。

初心者のみを対象とした走行会や、同じ車種(ミニだけ)の走行会に参加するのが、初めての方にはお勧めです。
スピードに差が少ないので、前車輌と間隔をあける事も出来ますから、走りに集中出来ます。
参加費のリーズナブルな「三和トレーディング ミニ トラックデイ」や、ビギナークラスがある「First Stage 春の大運動会」などがお勧めです。
また、各ショップ主催の走行会や、プロアイズ走行会なども初めての方にはもってこいだと思います。

まずは、「参加する」こと!
ここから全てが始まります。
インターネットや雑誌で走行会をチェックして、申し込まなきゃ何も始まりませんよ〜
やってみれば、何とかなるもんです。

次回は、実際に走り出す前に準備しなければならない事をご紹介します♪


posted by すたんもあー at 21:34| 東京 🌁 | TrackBack(0) | ミニでサーキットを走ろう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。