2012年10月07日

あなたのミニは、ホントにクーパー?車体番号の意味。

1.jpg

中古市場で売られているミニ。
いろいろといじっていたり、色替えしてある物が沢山ありますね。
それはそれで、選ぶのが楽しくて良いのですが、MK1仕様Mk3仕様、ポールスミス仕様など、本来のグレードが判らなくなってしまいますね。
以前、KADのバッヂが貼ってあるだけのミニが、インターネットでKADミニとして売り出されていたのを見てびっくりした覚えがあります。
そのお店は専門店なので、知らない筈は無いのですが・・・
単なる間違えか、中古車掲載を外部業者に委託しているのか、それとも。

実は、ミニの車体番号からいろいろ判る事があるのです☆
グレード、ファイナル、その他もろもろ。
97年式以降はクーパーと他グレードの差はあまりありませんが、96年までの場合はカタログスペックの馬力が違いますから、ちょっと気になるところですね。
では、実例を見ながらお勉強しましょう^^

2.jpg

今回は写真が撮りやすいコーションプレートで見ますが、実際は車体の打刻で調べてくださいね。
左から
SAX= MG ROVER

XN= MINI 1300

W= "クラス"
  N=スポーツ/クーパー/カブリオレ
  S=キャンバストップ
  V=ケンジントン
  W=HLS/メイフェア
  Y=シティ/スプライト)

A= "ボディタイプ"
  A=2ドアサルーン/セダン
  B=カブリオレ)

X= "エンジン"
  D=1300キャブ
  M=1300キャブ
  X=1300Spi圧縮9.4:1
  Y=1300Spi圧縮10.1:1
  Z=1300Mpi圧縮10.1:1)

K= "右/左ハンドル、AT/MT、ファイナルレシオ"
  B=右ハンドル マニュアル 3.105
  C=右ハンドル マニュアル 3.21
  E=右ハンドル マニュアル 2.76
  K=右ハンドル オートマチック
  M=左ハンドル マニュアル 3.105
  N=左ハンドル マニュアル 3.21
  R=左ハンドル マニュアル 2.76
  Y=左ハンドル オートマチック

Y= "モデル"
  A=1300スペシャルエディション
  B=1300
  W=
  Y=
D= ロングブリッヂ工場

その後の数字は010001から始まる製造番号です。

このミニは、ローバーミニ1300メイフェア2ドアサルーンSpi(9.4:1)右ハンドルオートマロングブリッジ工場生まれの000000号機という事なんですね。
この番号は1.3インジェクションモデルの物ですので、他の年式はまた別の意味があります。

秋の夜長は、ミニの素性探しも楽しいかもしれませんね〜^^
posted by すたんもあー at 21:04| 東京 ☁ | TrackBack(0) | こだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック