2012年09月06日

バッテリーあがりは夏と冬

el-612cut1.jpg

皆様は、どれくらいの頻度でミニに乗られるでしょうか。
弊社のお客様ですと、1週間に1〜2回という方が多いようです。
これ位の間隔で乗って頂いていれば、乗らないのが原因でのバッテリー上がりというのは、殆ど無いと言ってよいかと思います。

しかし、例えば出張や長期の旅行で2週間以上ミニに乗らないと分かっている時、バッテリー上がりが心配になってきます。
車には常時電源という物があり、常に動いている物、例えば時計や、オーディオのメモリー、セキュリティなどに微量の電力が使用されております。
一つ一つは、大した消費電力ではありませんが、数週間・数ヶ月充電されない状態で放っておくとなると、バッテリー上がりの原因にもなりかねません。


el-612cut2.jpg

そこで登場するのが、このバッテリーカットターミナル。
上部のグリーンのダイヤルを回すだけで、電気的にバッテリーを車体から切り離します。
つまり、バッテリーの電圧低下を最小限に抑える事が出来るのです。
(バッテリー自身の自然放電は防げません)
お出かけ前に、トランクを開けてこのダイヤルをちょっと回すだけの非常に簡単な作業だけで、不用意なバッテリー上がりを回避できるスグレモノなんです。


el-613cut.jpg

常時電源を使う電装品が多い場合やECUへのショートがご心配な方にはこちらの抵抗付きをどうぞ。


el-610cut1.jpg

やっぱり見た目にも拘りたいという方は、松明マーク入りルーカス製のこちらのターミナル。


el-611cut1.jpg

室内メーターパネル等に収める場合には、こちらのタイプがお奨めです。


何れにしろ、電源をカットするのでオーディオのメモリー機能はリセットされますので、ご了承下さい。
厳しい夏で弱ったバッテリーの過放電防止に、また、性能が低下する寒い冬の為にもいかがでしょうか。
ミニ以外でもバッテリーD端子を使用するお車にご使用頂けます。
最新のハイテクが詰まった車の場合には、不具合を起こす事もございますので、事前に各自動車メーカーにご確認下さい。

ご注文はスタンモアーまで。
写真上から
バッテリーターミナルカットスイッチ(抵抗なし) 2,100円
バッテリーターミナルカットスイッチ(抵抗あり) 2,719円
LUCAS社製 バッテリーカットオフスイッチ      12,600円
LUCAS社製 バッテリーマスタースイッチ       12,600円

となります。2,100円の商品は、ご自身でも容易にお取付けが出来ますので、本当にお勧めですよわーい(嬉しい顔)
posted by すたんもあー at 20:10| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック