2012年01月22日

ルーフライニング張替え

1.jpg

MK1仕様への変更で、お客様からお預かりしているミニのルーフライニング(天井内張)を交換しています。
一度は、グレーレザーで張ったのですが、MK1と同じ柄の物を取寄せる事が出来ましたので、折角ですのでこちらでやり直す事にしました。


1.jpg

うーん、やっぱりコレですよね〜♪
幾重にも重なった結晶のような鱗模様。
車が一財産だった時代には細部まで拘った素材が使われていたんですね。
光の加減で煌めくパターンは、様々な表情を生み出します。


3.jpg

まずは天井の梁とシワを調整しながら前後を慎重に位置合わせ。
前後をピーンと張って固定します。
おっ!
いい感じじゃないですか!ナチュラルな色合いは室内を明るく、広々と見せてくれます。

位置が決まったら、接着の為にこのまま一晩寝かせます。
どのように仕上がるか、今から楽しみです♪
posted by すたんもあー at 20:58| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック