2011年10月18日

ペパーミントな選択

3.jpg

お客様にリアタイヤが片減りするとご相談を頂き、本日はその対策を行います。
原因は取り付けられてから10年程経っているのではないかというネガキャン。
当時のこのタイプはトー調整が出来ず、このまま取り付けるとトーインがきつくて、タイヤの片減りが頻発したパーツでした。
シムを自作して調整すれば、ある程度はアライメント調整が出来るのですが、この車輌はポン付けされておりましたので、かなりのトーインのまま走行していたはず。
それがタイヤの片減りを誘発して、私共が見たときは右リヤだけがツルツルになっていました。


5.jpg

まずは、リヤネガティブキャンバーキットを信頼性の高いヘビーデューティなキットと交換。
もちろんキャンバーのみならずトー調整も可能なタイプです。


1.jpg

ツルツルになったタイヤを交換するついでに・・・


2.jpg

ホイールも交換♪
そしてアライメントを調整して、作業完了!


4.jpg

どうですか?
すっかりイメージチェンジして生まれ変わりました^^
MK1スタイルには古いデザインのホイールが良く似合います。
ご家族で楽しくドライブしてください!
posted by すたんもあー at 19:13| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック