2010年07月02日

ビルはやっぱりいいですね。

2.jpg
お客様からのご依頼で純正13インチから10インチヴァルタンタイプRにホイールを変更します。
それに伴い10インチキットを組み込みました。
フロントはビルシュタインのショック、TAROXスリットローター、サンワ ハイパフォーマンスディスクパッドの組合せ。
ビルシュタインは誰もがご存知のとおり、世界のトップメーカー。
ミニ用のショックアブソーバーもビルシュタインの名に恥じないセッティングが施されています。
街乗りではギャップを上手にいなし、サーキットでは程よいロールを伴った粘る足を発揮します。ユーザによる硬さ調節機能はありませんが、メーカーが開発したセッティングの妙を味わえる、とても良いショックです。
TAROXスリットローターは、品質、コストパフォーマンスのバランスの取れたブレーキローター、APのブレーキキャリパーは世界的なユニクロメッキ禁止を受けて銀色になりましたw
10インチ化に併せてブレーキホースをステンメッシュに変更しました。
お馴染みのグッドリッヂのホースですが、数年前からメッシュの上から透明チューブで覆われて、車検も安心。
ステンメッシュホースは12インチにやや劣る10インチのブレーキ性能をロス無く引き出すのはもちろん、ブレーキのリニア感、ダイレクト感が増して、ドライバーに正確な情報を伝えてくれます。
パッドは話題のブルーレーシングをチョイス。サーキットで鍛えられた性能を街乗りレベルから発揮できるように設計されたパッドです。
ご予算をいただけたので、10インチ化に伴うブレーキ性能の低下を補って余りあるチョイスが出来ました♪

1.jpg
リアは、同じくビルシュタインとスーパーフィンドラム。スーパーフィンは純正ドラムの約半分の重量でバネ下の軽量化に効果があります。そして、ホイールの間からチラ見せのフィンが男のロマンを誘いますw
リアもステンメッシュホースに交換し、圧力の逃げを最小限に留めてリヤブレーキの性能を引き出します。
この後、ホイールを取り付けて試乗してきました。
期待を裏切らない仕上がり、うーん、やっぱりビルはいいですねぇ。

さぁ、明日は納車です。
お客様にお渡しするのが楽しみな作業でした。
posted by すたんもあー at 18:20| 東京 ☔ | TrackBack(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック