2017年07月17日

ラジアスアームのO/Hです♪

DSC_0798.jpg

走行中に後方から異音が発生していた、98年式/K様のミニ。
ボディを手で揺さぶるだけでリアからギコギコと嫌な音がします。


DSC_0142.JPG

長年、愛用してきたBILSTEINから異音が発生していると予測して、各部を点検します。
予測していたBILSTEINを取外してみましたが、それらしき原因は見つからず…
コイルスプリングや車高調整キット廻りでもナク…フレーム廻りも問題なし。

ラジアスアームにグリスガンを使用してグリスニップルからグリスを注入しても、持てど暮らせど古いグリスが出てくる気配が無い…。グリスガンの不良かと思い、新聞紙の上で確認すると正常でした。
ラジアスアームを手で動作確認しましたが、普通に動きますよ?
それでは、古いグリスと新しいグリスは何処へ?
最近、分解をしていない場所ではございますが、念のため、ラジアスアームを車輌から取外し、単品で点検を行いました。
車上では正常だったラジアスアームの動作確認も、作業台上ではピクリともしません。

結果、犯人が分かりました。
コイツです。

噂には聞いておりましたが、スリーブ破裂による固着です。
グリスを入れても入れても、ラジアスアーム中空側に逃げてしまい、肝心の潤滑が出来ない状態で、
これでは異音を発生しますよ!と言ってるようなものです。(←ギコギコ言ってましたが)


DSC_0159.JPG

何とか取り出し、新品と比較してみると、グリスポートも塞がっているのが確認できます。
ここから先の作業は、スペシャリストショップ ブロスガレージさんへ託します。
リンク→https://www.facebook.com/ブロスガレージ-bros-garage-433286423521931/


DSC_0162.JPG


DSC_0160.JPG

既製品のプラスチック製から、ブロスガレージさんオリジナルメタル製グリスチューブと入れ替え、
純正/Vandervell社製のブロンズブッシュも交換していただきました♪
ブロスガレージさんの作業は、あっという間に終わり、戻ってきました!早っ!


DSC_0156.JPG

オーバーホール後。
せっかくですから、ドロドロだったラジアスアームを半艶黒で塗装。
新品同様に生まれ変わりました。


DSC_0792.jpg

そして、この機会にリアサブフレームブッシュも交換しました。
使用するのはもちろん、国内最高品質のウレタン素材でできた、W.F.O.製フレームブッシュです。
リンク→http://shop.stanmore.jp/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns41439&cid=0&gid=23&me=&vmode=&view_id=EN-810
間違いない製品で整備進行するので、ますます完成に期待が高まります。
隙間に少し見えるグレーがウレタンブッシュです。

他、変形したナックルジョイントダストブーツも日本製に交換して、ウェッジアジャスター廻りも分解清掃…レバーゲイターブーツもAP製へ…ハブベアリングは分解洗浄して、点検した後、OMEGAのグリスと入替。
車高調整キットも分解洗浄して、点検した後、WAKO'Sのグリスと入替。
ラジアスアームブラケットは塗装して再使用しました。
また…もうひと手間が必要ですが、トルクレンチで正確なトルク管理をするために、フレーム側や取り外した様々なネジ類をタップ/ダイスでネジ山の異物を取り除きました。


DSC_0789.jpg

ショックも新品に交換です。
現状の車高を維持するために、今回はKAYABAの調整式、KYB AGX Evolutionを選択しました。

試乗の際には最も柔らかい状態で乗りましたが、妙なフワフワ感も無く、しっかりと路面からの衝撃を吸収している感じで好印象。
ちょっとロールは大きめでしたが、前後とも一番柔らかいので、いたしかなたないかと。
大きい8段階減衰力調整ダイヤルが付いておりますので、オーナー様ご自身で調整も楽しんでくだされば幸いです。


DSC_0800.jpg

通勤や旅行に大活躍のK様のクラシック‣ミニ。
ドライブがますます楽しくなりますね〜!

ありがとうございました♪


にほんブログ村


posted by すたんもあー at 00:00| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

猛暑の予感

DSC_0806.jpg

真夏以上に暑い、三連休初日。
最初のお客様はクーラー無し+純正サンルーフ付きのキャブクーパーでお越しのS様。
クーラー無しはともかく、キャブクーパー純正のサンルーフはサンシェードも付いていないので、閉めていても強烈な日差しが脳天を直撃します。
そんなアツい思いをしてまでオイル交換を欠かさないのは、ミニ乗りの鏡ですね♪

遠方からご来店ありがとうございます。
この夏は猛暑予報も出ていますので、水分と休憩を取りながらミニを楽しんでくださいね!

にほんブログ村

posted by すたんもあー at 11:00| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

噴水

10.jpg

オーバーヒートしてしまったというミニを、出張で診てきました。
あ、こんなところまで水たまりが・・・





11.jpg

ボンネットの裏にも飛び散っている模様です。





12.jpg

うーむ、ベルトで飛び散ったにしては、後ろ側に集中しているような。
いずれにせよ、かなりの量が噴出していますね。
爆発的というよりもピンホール的な?
修理は推理から始まります。

今年の夏もアツくなりそうですので、皆様も、たまにはボンネットを開けて点検してみてくださいね。
ご存知かと思いますが、点検の際にラジエーターのキャップは熱い時に絶対に空けないよう、くれぐれもよろしくお願いします。


にほんブログ村
posted by すたんもあー at 19:46| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。